秋にスワロフスキーが買えなくなる?使えなくなる?

スワロヘッダー

スワロフスキーが10月DIYから撤退します!

そんな話を聞いたのは先週の金曜日

ハンドメイド作家仲間のZoom飲み会での出来事。

その時は唯一、貴和製作所さんだけは、その取り扱いが出来るということでしたので、あまり気にしていなかったのですが、数日後、スワロフスキーを使った商品を販売することも規制されるということが、グルーデコ代表理事山岡さんのブログに書かれてるのを読みました。

まだ細かいことは、把握できない状況ですが、確実なのは、今年の10月からは「スワロフスキー」という名称を使い作品を販売できなくなるということです。

 

新社長に変わり大々的なリストラが行われている

調べてみると、昨年末に社員の2割 6,000人のリストラが行われるとの発表がありました。

シャンデリア専門店クラシカ株式会社のHPには、世界中でスワロフスキーの争奪戦が行われており、資材の調達が難しいとの記載があって、そんなにも切迫した状態なのかと少しぞわぞわしました。

 

ブランドの価値を守る

スワロデコ山岡理事のブログに載っていたスワロフスキー社からの通達には、

スワロフスキー社のブランド価値の保護に重点を置く

とありました。

そのために、スワロフスキー社が許可を与えたブランドのみが、スワロフスキーを使用し販売できるとのことでした。

私たちは、いったいどうなってしまうの?

 

そもそもはスワロは高級品ではなかった

スワロフスキー社は
1895年、ダニエル・スワロフスキーがオーストリアのチロル州にスワロフスキー社を設立しました。

ダニエルのビジョンは

「誰もが手にすることができるダイヤモンド」

ということで、クリスタルを精密カットできる電動機械を発明したそうです。

 

1920年代には、

装飾品、シャンデリア、ドレス、コスチュームジュエリーなどに多く使われるようになりました。

コスチュームジュエリーは、ガブリエルシャネル(ココシャネル)クリスチャンディオールなどで良く知られています。

1980年から、一般向けのパーツ販売がスタートしたそうです。

歴史を振り返ると、スワロフスキーは、そもそも高級品ではなく、少し贅沢でありながら誰でも手にすることが出来るものだったのではないでしょうか。

 

時代の流れにはかなわない

誰でも手にすることが出来るというスタンスでスタートしたスワロフスキーが、100年以上たった今、高級路線に向かうのは仕方がないのかもしれません。

歴史が長い分しがらみも多いでしょうし、このままでは立ち行かない状況にあるのかもしれません。

 

そう言えば、いつだったか「スワロフスキー」という名称が、「クリスタルライズ」に変わり、今後はスワロという言葉は使わないで下さいと言われた時期がありました。

私もブログに「クリスタルライズ(スワロフスキー)」と書いていた時もありましたが、周りをみても使う人が少なくて定着しなかったなと思います。

その時スワロフスキー社は、DIYとの差別化を考えていたのかな。

 

本当に残念です。

今、パーツクラブさんでは、スワロフスキー20%OFFやっているのですが、もう取り扱えないので売り切りたいと始まっているのかもしれません。

10月以降、日本では、貴和製作所さんだけがスワロフスキーを取り扱えるそうですが、ビーズの種類、価格など、どうなるのかちょっと心配です。

プレシオサというスワロフスキーによく似たビーズもありますが、今後はこちらを代用品として使うことも考えていく必要もあるのかもしれません。

 

私もスワロ大好き

私が作る作品はスワロフスキーをたくさん使うようなものではないですが、どこかスパイス的な感じだったり、メインとして使ったり、数え切れないほどの形と色、その魅力は永遠に尽きず大好きです。

myコレクション:ヴィンテージスワロフスキー一部

ヴィンテージスワロ

恐らく。1950~70年代のもの
本当はもっと品の良いきれいな色なのですが
明日太陽光の元でもう一度撮り直してUPします。

 

 

★スワロを使った私の作品たち★

緑のオーバル、マーキスがスワロフスキー

イケイケ作品だわ~

 

青いメタリックブルーのスワロフスキー(廃盤色)
これはシャワー台講座のメイン作品

シャワー台講座56

 

四角いのが
ディライトシリーズのクリスタルライトグレイ

これもシャワー台講座で最初に作る作品

シャワー台講座①

この色大好きです。

 

これも良い色だわ~~
夏に作ったmyリングクリスタルラグーナディライト

 

 

これまでスワロはシャワー台作品に使うことが多かったな。

たった一つでかなりインパクト出せるので。

さぁて、本当に10月からどんなふうになってしまうのかな?

 

 

グルーデコの代表理事の山岡まさえさんのブログ

スワロフスキー社の大改革

 

 

オリジナルアクセサリー教室
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里でした。

※日常のことアメブロに書いています。
https://ameblo.jp/kirakirakirakira0127

 

Enjoy making accessories!

 

「アクセサリー作家LINE公式アカウント」

お友達登録をどうぞ⇩

https://lin.ee/9HXdbFoアクセサリー作家専用LINE

もしくは
@592opumpで検索を

 

※登録されただけではお知らせが来ないため
スタンプ、コメントのどちらか入れて下さると嬉しいです。

オリジナルアクセサリー作家養成講座
2020年4月開講予定→少し先に伸びました。
詳細が決まりましたら、またご連絡致します。
※上記LINEへご登録してお待ちくださいませ。

毎週木曜日21時はインスタライブの日!

毎週第1・3・4木曜日21時から約30分

アクセサリー作家さんに向けたテーマでお話しています。

 

第2木曜の21時から1時間

スワロデコ作家&講師野中ともかさんとのコラボインスタライブ
こちらは、対象範囲を広げたハンドメイド作家さんに向けた情報を配信しています。

あなたの作家活動の些細なことでも気になること。

ヒントとなること。

ぜひご覧下さいね。

LIVE中のご質問もお待ちしています。

コメント、♡「ハート」
ご意見、質問で一緒に参加して楽しみましょう。

 

私のインスタグラムはこちらからご視聴下さい⇩

※LIVEが始まったら、お知らせが届きます(^^)/

 

*-*-**-*-**-*-*

◎雑誌取材受けました!

■人気記事

■シャワー台オンラインコース10月よりスタート!

オリジナルアクセサリー作家養成講座スタート!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください