こんにちは。
オリジナルアクセサリー教室

Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里です。

 

ビーズミシェルのワークショップでは
ご自身で考えデザインしたアクセサリーや
お気に入りのビーズを持ち込んで

あなたスタイルに合った
お気に入りのアクセサリーをムリなく
楽しく相談しながら作ることができます。

 

 

ここからはワークショップのご相談実例を
ご紹介致します。

ワークショップ風景

 

アンティーク調のアクリルビーズで
ロングネックレス制作のご相談

 

一年ほど前から
お越し下さっているOさま

最近は、ステキなビーズを見つけられては
インスピレーションを膨らませ
思い思いのアクセサリー作りを
楽しまれています(^^)/

 

今回は、ネットショップで見つけられた
アンティーク調のアクリルビーズで
ネックレス制作をされるとのことでした。

 

ワークショップ数日前
LINEで、デザイン、材料のご相談!
そのやり取りをご紹介します。

 

O様からの事前ご相談

私のLINEに送られてきた画像です。

このように
ボードにビーズを並べてデザインされたそうです。
LINEご相談スクショ1

 

写真には、色んな情報が含まれていますので
説明が少なくても大丈夫です!

 

Oさまが、どのようなイメージで作りたいか
写真だけでよくわかります(^^)/

 

 

写真を拡大しました。

LINEご相談スクショ1-2

 

O様は、ビーズに慣れていらっしゃるので
このように自分でビーズを並べて試したものを
事前に送って下さるのですが

全く初めての方には、ここまでやるのは
難しいかもしれません。

 

※初めてオリジナルでアクセサリーを
作る時どうすれば良いの?

と、不安に思われる方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、
オリジナルアクセサリーを作るために
まず初めにやることを書きましたので
こちらをご覧下さいませ。

 

話をご相談に戻しますね。

LINEご相談スクショ1-2

こちらのOさまの作品ですが、
ご本人様もおっしゃっていたように
確かに、ちょっと
ごちゃごちゃしたように感じますね。

 

私からのアドバイスです。↓

LINEご相談スクショ2

 

Oさまは、これまでこのような
大きなビーズを
使われることはあまりなかったので

 

念のため、ごちゃごちゃ見えるのは
大きさのせいではないことも
私が作った作品を添付しお伝えしました。

LINEご相談スクショ3

 

さらに、技法についてもお伝えしています。

LINEご相談スクショ4

 

約一時間後に
お手持ちのビーズを使い
デザインし直した写真を送って下さいました。

LINEご相談スクショ6

 

写真を拡大

LINEご相談スクショ5

だいぶ良くなりましたね♪

 

 

お返事

LINEご相談スクショ7

 

LINEご相談スクショ8

 

このようなやり取りで
事前のご相談は終了しました。

さてさて当日、どうアレンジされたかは
こちらに⇩

Beads.Michel〜ビーズミシェル
1970.01.01
Beads.Michel〜ビーズミシェル
https://beadsmichel.com/workshop__trashed/beadsdesign%ef%bc%92/
オリジナルアクセサリー教室・アクセサリー作家養成講座を開催中

2020年10月以降
オリジナルアクセサリーレッスンは、リクエスト開催となりました。
開催場所は銀座になります。

詳しいことは↓

 

 

オリジナルアクセサリー
「アクセサリー相談室」
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田 美里でした。

 

 

①LINEのある方は↓

友だち追加

こちらで検索もできます⇒@bey7220j
LINE@の特徴により

ご登録者の方からメッセージをを頂かないと
どなたかわかりません。

お手数ですが、ご登録後、
一言メッセージを入れて頂きますよう
お願い申し上げます。

※ただ今フルオーダーはお受けしておりません。