デザイン変更が制作途中でもできるのがオリジナルアクセサリーの醍醐味です

しっかりとしたこだわりが一味違うプロ作家の分かれ道

1月22日(水)
【オリジナルアクセサリー実践講座】

久しぶりのまりちゃんとHさんでした。

●先月の課題 ビーズ刺繡


まずはHさん。
白を基調にしたとてもフェミニンなネックレスが仕上がりました。

仕上がったと見せて頂いた後に、
ちょっと気になったところがあり、
こうすれば作品のクォリティーがさらに上がりますよ
という部分だったのですが・・・

やらなくても成立しているけれど、
それをアドバイスすると
しっかりやり直しをされるのが素晴らしい!

レースは、イメージに合うよう紅茶染めをしたそうです。

Hさんの作品のイメージはしっかりしているので、
こだわりを持って作品に手をかけられるというのは、
プロになったとしても良い作家さんになるのではないかと思います。

期待しています。

 

●今月の課題 ビーズステッチ

ビーズステッチは、レシピのあるもので作ります。
ビーズの配色はHさんのオリジナルで作りました。

ビーズ刺繡で作ったネックレスと
お揃いで付けられるブレスレッドを作りました。
色合わせもバッチリです!

お揃いが素敵

Hさんは、今回の課題を時間内に完成させるぞ!
と気合いを入れてきたそうで。

 

本当に時間内に完成させました。 素晴らしい~

 

オリジナルアクセサリー講座はデザインの途中変更も大丈夫

まりちゃんは11月以来2か月ぶり! 待ってたよ~~

●前回の課題 テグス編み (なんと写真撮り忘れ ・・)

アンケートでは
なかなかテグス使いに慣れません
と言っていた、まりちゃんですが

見ているとテグスも
だいぶ慣れてくれたようで良かったです。

腕時計のバンドをビーズで編んで作る予定。

デザインはじゃらじゃらとしたものを考えていて
作っているうちにこんな感じかな
・・・こんな感じのもできるよね~なんて話をしていたら、
初めに考えていたものと少し違うものになっていきました。

 

話が盛り上がっていくうちに
デザインの幅が広がったという
こんな展開がとても楽しかったりします。

 

この講座では、
作りながらのデザイン変更もGOOD!

 

進展していくデザイン変更は
オリジナル作りの醍醐味

まりちゃんも
デザイン変更しましたが
仕上がりが楽しみとのこと。

ビーズのサイズ感を体感し、
選ぶ楽しさも発見
という発見がありより作品に
生かせるのではないでしょうか。

仕上がったらきっと素敵な物ができると思います~

実践講座を終えて

Hさんはオリジナルアクセサリー実践講座
本日で終了でした。

半年間でかなり意識も
作品の質も変わっていったのを
私も見ていてとても実感しました。

自分のデザインが形になる喜びを
感じていただけたと思います。

この講座は
デザインが出来ても
作るのに悩む人にオススメしたい
ということでした!

 

ありがとうございます。
またぜひ遊びに来て下さいね☆
今後の活動も応援しています!

 

キラッ★と差がつく作家への道
オリジナアクセサリー特別7日間無料動画講座
絶賛配信中♪

ご視聴にはご登録が必要です。
こちらから⇒★★★

まずはお試し視聴でどうぞ

 

オリジナルアクセサリー教室
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里でした。

※日常のことアメブロに書いています。
https://ameblo.jp/kirakirakirakira0127

 

★ビーズミシェルの開催講座⇊

ピンワーク&オリジナルデザイン講座では、
ハンドメイド作家さんに向けて
デザインのイメージを広げるためのアドバイスや
自己流でやってきて、作品制作に行き詰まりを感じている
作家さんのためのスキルアップサポートをしています。

ワンランク上の作家を目指す方、ぜひお越し頂きたいです!!

◆ピンワークとアクセサリーのデザインが一度にマスターできる講座
3/21(土)

オリジナルアクセサリーデザイン講座詳細

■アクセサリーデザイン講座インプット講座レッスンレポート

■アクセサリーデザイン講座アウトプット講座レッスンレポート

*-*-**-*-**-*-*

※LINE会員様 募集しています♪
ビーズミシェルお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加   

または
@bey7220j ←を入れて検索

※登録されただけではお知らせが来ないため
スタンプ、コメントのどちらか入れて頂けると助かります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください