シャワー台オンライン講座説明会&相談会

まずはシャワー台オンライン講座のもう一つのコンセプトお話します。

日本初!シャワー台オンライン講座

「シャワー台の作品が作れるようになる」

ということだけを目的としている講座ではありません。

 

もう一つのコンセプトとして、販売繋げられるシャワー台の表現方法を身に付けてオリジナル作品ができる。というのがあります。

 

★現役作家さんのスキルアップに。

★「作品を販売したいな」という方の作家デビューのきっかけ作りに。

★ハンドメイドサイトで自分のギャラリーに、飛んでもらうアイキャッチとなる目立つ商品を作りたいアクセサリー作家さんへ

 

この講座は、オンラインで学べるという取り組みやすさもあり、またシャワー台を教える場が少ない現状、シャワー台の技術を体系的に習えるという貴重な機会となっています。

 

◎シャワーオンライン講座説明会&相談会お申込み★★★
説明会ご参加の方講座料金割引延長致します。

お問い合わせを頂きました。

講座のお知らせをしてからいくつかお問い合わせを頂いています。

「オンラインが初めてで不安です」

「シャワー台難しそうで自分が作れるかどうか心配で…」

自分にできるかな?というご不安ですね。

 

自分にできるかな?と思われる心の中には

「できるようになりたい!」という想いがあると思います。

そのお気持ちを大切にして頂きたいです。

もしかしたらできるかもしれないのに自信がないからと諦めてしまうのは、新しい自分と出会える可能性をつぶしてしまうことになり、とても勿体ないことだと思います。

不安・疑問なんでも聞いちゃいましょう!

オンラインシャワー台説明会&相談会をZoomを使い、シャワー台アクセサリーで一歩踏み出したい方とお話させて頂く機会を作りました。

※参加費無料

シャワー台の疑問にもお答えします!

【シャワー台オンライン講座説明会&相談会日程】
説明会ご参加の方講座料金割引延長致します。

約1時間くらいを予定しています。

・22日(火祝)10:30満席
・22日(火祝)14:00
・23日(水)14:00
・26日(土)14:00
・28日(月)11:00(残1)
・28日(月)14:00
・29日(火)20:00

※日程リクエストお受けしています。
(お申込みフォームから「お問い合わせ」欄にお日にち・お時間候補日を2~3お書きください)

こんなこと聞いても良いのかな?ということでも、ご遠慮なくお申込み下さい。

あなたのお話できることを楽しみにしています。

★お申し込み↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bdgorXz

 

シャワー台の技術を必要だと思う方に届いて欲しいという思いで作りました。

ですので、無理矢理の勧誘は一切ないので安心してお申し込み下さいね。

あなたが輝く未来のサポートをしていきます。

 

オリジナルアクセサリー教室
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里でした。

※日常のことアメブロに書いています。
https://ameblo.jp/kirakirakirakira0127

 

 

シャワー台オンライン講座ってなに?と思うあなたへ

シャワー台苦手を克服し
アクセサリーの幅を広げましょう!

シャワー台アクセサリーに特化した
シャワー台の技術が身に付き
アクセサリー作りがアップデートできる

 

「ファインアートアクセサリー・シャワー台オンライン講座」↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/fineartsp

シャワー台、苦手意識にさようならできます。

シャワー台アクセサリーの基礎から学び、応用力も付けて、ネットショップでもパッと目立つアクセサリーを作りましょう!

作った作品は販売することもできます。

Enjoy making accessories!

 

 

■シャワー台オンラインコース10月よりスタートします!

オリジナルアクセサリー作家養成講座スタート!

■アクセサリーデザイン講座インプット講座レッスンレポート

■アクセサリーデザイン講座アウトプット講座レッスンレポート

*-*-**-*-**-*-*

※LINE会員様 募集しています♪
ビーズミシェルお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加   

または
@bey7220j ←を入れて検索

※登録されただけではお知らせが来ないため
スタンプ、コメントのどちらか入れて頂けると助かります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください