シャワー台リングデザイン方法

シャワー台で初夏にぴったり

爽やかなイメージのリングを作りました。

このリングを題材にデザインができるまでの方法をお伝えしたいと思います。

 

 

本や動画ではわからない上手く作るコツを教える
「アクセサリー相談室」

★Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里です。

クリスタルラグーナディライト

 

 

◆シャワー台のビーズ選び

心惹かれたビーズの出会いから

イメージしていきました。

中央にデン!とあるグリーン系のパーツ

スワロフスキー
クリスタルラグーナディライト色です!

 

 

これがリングとなり

指先がキラキラしたらきれいだろうな

と考えリングを作ることに。

 

ビーズ好きさんなら

こういうケースよくあると思います。

クリスタルラグーナディライト

 

 

この春のスワロフスキー新色

日差しが強くなってきたこの頃

この色にどんどんときめきを感じていきました♪

 

 

 

★シャワー台デザイン手順★

①メインのパーツを決める

②メインを引き立たせるパーツを選ぶ

③イメージに合う家にあるビーズを組み合わせる

※デザインは、色の組み合わせ中心に考えます。

 

 

①メインのパーツを決める

今回のリングは、作るきっかけが

ラグーナディライトのスワロなので

既にこのパーツがメインと決まっていました。

 

②メインを引き立たせるパーツを選ぶ

メインを引き立たせるパーツとして選んだものは

ラグーナディライトのすぐ上にあるパーツ

こちらもスワロフスキー

クリスタルヴィトラルライト色(②のビーズ)

ラグーナディライトリング

 

実はこのパーツはハート型

逆さまにしてシャワー台に入れています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

これと同じ形のスワロフスキーです⇓⇓

 

 

 

メインに合わせるパーツは何が良いかと探していたらパッとこの色が目に入ってきました!

 

ハート型ではなく、同じ石座で留めるようなパーツの方がシャワー台に収まりやすく作りやすいのですが

 

 

ビーズは、形やサイズが異なる

その色の見え方が微妙に変わることがあり

 

特にこの色ヴィトラルライト

この形が一番きれいに輝いて見えましたので

ハート型で作ることにしました。

 

 

もう一つ左側に見える

サブパーツとなるシェルの形のメタルパーツ!

シェルモチーフは、

ビーズミシェルのイメージモチーフに

使いたいと思っていたもの。

 

色合い的に海のイメージになりそうでしたので

入れることにしました。

 

貝のモチーフがあることで

爽やかな夏のイメージから

「海のイメージ」というのも加わりました。

 

③イメージに合う家にあるビーズを組み合わせる

メインとサブが決まりイメージができあがれば

家には山のようにビーズがありますので(笑)

パーツⅼ購入は終了して

手持ちのビーズを組み合わせて作ることにして

制作し完成させました。

 

■デザインするための重要ポイント!

イメージを明確にしておく!

 

このリングの場合イメージは

初夏・爽やか・海と決めたので

それに合う色のビーズを合わせ

シャワー台を完成させました。

 

 

ビーズアクセサリーのデザインは

どんな作品を作るか

イメージを明確にし

色の組み合わせを一番

考えて作るのが良いと思います!

 

今回は、ビーズ選びをしながら

イメージを固めていきましたが

 

できればデザインする前に

イメージを具体的に決めておく方

パーツ選びがブレずに済む一番良い方法だと思います。

 

 

あなたもシャワー台
オリジナルアクセサリー作りをしませんか?

 

材料選びのアドバイスもあるので

安心してレッスンを受けられます。

 

■シャワー台レッスン

★毎月第3土曜日

下北沢駅(小田急線・井の頭線)
『ハンドメイド&雑貨店needle』様にて
世田谷区北沢

13:00~15:30(定員3名)

講習費
(ヒアリング、事前ご相談料込)
¥5,000

★オリジナルシャワー台作りご相談方法
⇒お申し込みの流れ

★オリジナルシャワー台作り
実 例

 

シャワー台レッスンお申込はこちら

 

 

★アクセサリーデザイン講座募集中

ビーズを使い
オリジナルアクセサリーのデザインを学ぶ講座です。
6月生モニター募集しています。

詳しい内容は ⇒アクセサリーデザイン講座

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・

◎シャワー台制作について
ビーズミシェル人気レッスン実例
シャワー台の使い方が難しいと思っていた方々が続々と可愛いアクセサリーを作るワークショップ

 

◎オリジナルアクセサリーレッスン
ヒアリングの実例
『アクセサリー相談室』のアクセサリー作りのご相談は、こんな風にお受けしています。

 

◎オリジナルアクセサリーレッスン
LINEでのやり取り実例
ビーズアクセサリーデザイン方法アドバイス実例①(LINEやり取り)

 

◎当日のレッスンの様子(動画)
アドバイス実例②ワークショップ当日の様子(動画)

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください