作家で活動しているからこそ出てくる悩みを一緒に解決していく講座

自分のやり方だけに行き詰まりを感じる時

12月のレッスンデーも前半後半で開催しました。
前半は『ピンワーク&オリジナルデザイン講座』

受講されたのは『巻き玉アクセサリー作家Recott(リコット)』のひろこさん

これまでは作家として活動してきた中で
我流で制作してきたけれども、
巻き玉を活かすデザインに行き詰まりを感じるように・・
なのでちゃんと習いたい!

という理由でお申し込み頂きました。

ひろこさんの作る巻き玉は、
糸の巻き方、色の合わせ方などが繊細で
とてもグレードが高いのです。

そんな素敵な巻き玉を引き立てる
アクセサリーを作ることのお手伝いができるなんて
とても心がワクワクしました!!

まずは、普段どのようにデザインしているか
をお聞きすることからスタート。

お話から行き詰まりを感じてしまうやり方の問題点がわかり

イマジネーションを働かせるための大切なポイントやデザインのやり方などをアドバイスさせて頂きました。

合わないと思う材料でも考え方を変えるだけで変身する

このレッスンは、材料のご準備をご受講者さんにして頂いてます。

ひろこさんには使えないと思うものも含めて材料を多めにお持ち頂きました。

お持ち込みの材料の一部

そして、何気なくひろこさんがつぶやいた
「このビーズは使えそうもない(巻き玉との相性が悪い)」
というビーズが2つありました。

一つは模様が入っているビーズ
→巻き玉とケンカしてしまう。うるさいイメージになってしまう。

もう一つはメタルのような質感で少し変わったカットがされている
マットゴールド色のビーズ
→ハードなイメージが巻き玉の優しい雰囲気と合わない。

しかしながら、正統派でない、あえて崩すデザインにすることで、
合わないと思われていたこの2つのビーズを上手く使うことができました!!

一見合わなそうなビーズ同士でも組み合わせ次第で、面白いデザインのものを作ることができます。

そして素敵なブレスレット&ピアスが出来上がりました💞

今までに見たことがないようなデザインができて感動しました!
というお言葉も頂きました。

私もとても嬉しいです!!

そしてオリジナルの高い作品を作るための
考え方が変わりました、と

まさにオリジナルデザインの素晴らしさを
体感していただけてよかったです♪

デザインは型にはめて考えるよりも広げて考える方が良いです。

どういうことかというと、例えば
一見合わなそうなものでも取り入れてみて、
どうしたらそれが合うか?と考えてみる。

ダメ元でもいいからやってみる!
頭の中で考えているだけでは
いつまでたってもできません。

実際にテーブルに広げ、どんどん組み合わせます。結構散らかりますが、あえて散らからせた方が偶然のひらめきに出会えたりもします。

考え方を少し変えたり広げることで、
デザインは変わることができる。

日常の中にアクセサリーのヒントがいっぱいありますよ!!

今後の制作の幅を広げていきたいというひろこさん
これからも楽しく頑張って下さいね。

※ひろこさんのデザインがグン!とグレードアップできた
ピンワーク&オリジナルデザイン講座では、
ハンドメイド作家さんに向けて
デザインのイメージを広げるためのアドバイスや
自己流でやってきて、作品制作に行き詰まりを感じている
作家さんのためのスキルアップサポートをしています。

ワンランク上の作家を目指す方、ぜひお越し頂きたい講座です!!

新春お年玉プレゼントとして
ストアカからの
お申込み先着2名様に限り
10%割引でお受けしています!!

 

あなたの思いを形にするお手伝い

オリジナルアクセサリー教室
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里でした。

※日常のことアメブロに書いています。
https://ameblo.jp/kirakirakirakira0127

 

★ビーズミシェルの開催講座⇊

 

◆ピンワークとアクセサリーのデザインが一度にマスターできる講座
1/18(土) 2/15(土) 3/21(土)

オリジナルアクセサリーデザイン講座詳細

■アクセサリーデザイン講座インプット講座レッスンレポート

■アクセサリーデザイン講座アウトプット講座レッスンレポート

*-*-**-*-**-*-*

※LINE会員様 募集しています♪
ビーズミシェルお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加   

または
@bey7220j ←を入れて検索

※登録されただけではお知らせが来ないため
スタンプ、コメントのどちらか入れて頂けると助かります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください