新型コロナウイルスで騒がれレッスンの開催を悩む

新型コロナウイルスの恐怖!

毎日の報道で新型コロナウイルスの話を聞かないことはないですがマスクや消毒薬不足、様々なイベントの中止が相次ぎ、ワークショップも中止の波がきているようで、対面講座にこだわりを持つストアカもオンラインの開催を認めることになるとの連絡がきました。

レッスンの中止を考える

報道を聞いていると怖くてどこにも行きたくなくなりますよね。

私も来月のレッスンを中止した方が良いのかと悩みました。

感染率はインフルエンザの方が高いのではないかと思っていました。

インフルエンザはいちいち感染者が出ましたなんて報道はされないけれど、物凄い猛威でやってきます。薬が開発されて軽く済むのでちょっと油断しているところもあるのかな?という気がしますが、それに比べると新型コロナウイルスはテレビでいちいち報道できちゃうくらいの感染者の人数

本当に危険なんだろうか?高齢者と子どもは死に至る可能性が高くなると聞いていた。けれど健康で体力があり、手洗いなどの予防をしていれば大丈夫なんじゃないかな?という疑問。

これを見て決断しました!

さんまさんが司会をしているホンマでっか⁉TVに出演している武田邦彦先生のYOUTUBE

武田先生のYOUTUBEは、こんなこと言って大丈夫なのかな?と思うような忖度のないズバリと物言う内容で、興味深く時々見るのですが、今回の新型コロナウイルスについても数回に分けてお話されています。

科学者としての分析、新型コロナウイルスの感染率の低さですが、新型コロナウイルスの感染率はインフルエンザの10万分の1.インフルエンザは10人に1人がかかるけれど、新型コロナウイルスは100万人に1人。発症者80人の内20人は既に回復している。との話でした。

環境を整えれば大丈夫ではないか

今日アップされたYOUTUBEでは3月20日頃をめどに終息を迎えるのではないかということも話していました。なんと普通の風邪もコロナウイルスだそうで、インフルエンザはそれがもっと重症化したものらしい。

今回の新型コロナウイルスは、新型ということで得体の知れないもので恐怖感があるけれど感染率は低く予防をしっかりしていれば、むやみに怖がることはない。という私の中の結論となりレッスンは予定通り開催することに決めました。

私のレッスンは少人数制で3名定員。
会場もワンルームマンションのレンタルスペースをお借りしているので人が多く出入りする場所ではありません。

お出迎え前にテーブルや椅子をアルコール消毒、手に付けるアルコール消毒ジェルも準備してレッスンを迎えるつもりです。

健康な方はぜひお越し頂きたいと思っています。

体験レッスン募集中です

ただ今キャンペーン中です!
オリジナルアクセサリー作りの楽しさ、達成感、充実感を少しでも多くの方に知ってもらいたい。とキャンペーン価格で来月募集しています。
今回お越し下さった方皆さんに
次回レッスンが¥1000で受けられる優待券をプレゼントします!

=日程=

・3月6日(金)10:30~13:00(残2)
・3月28日(土)10:30~13:00(残1)

=会場=

新宿西口徒歩5分ほどのレンタルスペース

※マンションタイプの会議室ですので靴を脱いでお入り頂きます

※詳しい会場のご案内はお申込み後お伝え致します。

=参加費=

¥4400
(LINE会員様は1000円割引¥3400)

レッスン詳細⇒●●●

*~*~*~*~*~*

●お申込み☆☆☆
*~*~*~*~*~*

●LINEご登録はこちら

 

お待ちしております。

 

 

きラッ★と差がつく作家への道
オリジナアクセサリー特別7日間無料動画講座
絶賛配信中♪

ご視聴にはご登録が必要です。
こちらから⇒★★★

まずはお試し視聴でどうぞ

 

オリジナルアクセサリー教室
Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里でした。

※日常のことアメブロに書いています。
https://ameblo.jp/kirakirakirakira0127

 

オリジナルアクセサリーデザイン講座詳細

■アクセサリーデザイン講座インプット講座レッスンレポート

■アクセサリーデザイン講座アウトプット講座レッスンレポート

*-*-**-*-**-*-*

※LINE会員様 募集しています♪
ビーズミシェルお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加   

または
@bey7220j ←を入れて検索

※登録されただけではお知らせが来ないため
スタンプ、コメントのどちらか入れて頂けると助かります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください