ブログ

アクセサリーを作る時の色合わせの3つのポイント

投稿日:

アクセサリー作り

『色合わせの3つのポイント』

 

 

1.自分の周りのもの(色)を注意深く見て、自分の好みを知ろう!

2.色相環を利用しよう!

3.光と影を意識しよう!

 

 

 

1.自分の周りのもの(色)を注意深く見て、自分の好みを知ろう!

色合わせにこれが正解の組み合わせです。と言うものはありません。

人の好み感じ方は人それぞれ、十人十色ということわざがあるくらいですから。

でもそれではどう組み合わせていいかわからないですよね。

 

強いて言うなら、自分が好きな配色、キレイ、素敵と思う色の組み合わせが、その方にとっての色合わせの正解になると思います。

自分の好きな色、配色を自覚していくと、自分でアクセサリーを作る時、色合わせで悩むことが少なくなります。

人には必ず好きな色があり、それがキレイと思うような組み合わせがあります。

 

 

わからないという方は、自分の好きな色の組み合わせが自覚できていないだけなんだと思います。

例えば自分の持ち物でポーチ

どなたでも一つくらい持っているか、持っていたことがありますよね。

そのポーチのどこが気に入ったのですか?

形、大きさ、使い勝手、柄・・・いくつかの要素がありますよね。

 

ここで大切なポイントは柄です。

柄には色があります。

色を意識して買っていなくても無意識に好きな色が入った図柄を選んでいるはずなんです。

逆に言うと、好きな絵でもその配色が嫌いなものだったら買っていないわけです。

 

自分の周りでお気に入りの物があったら、その配色をよく見て下さい。

どのような色が多く使われていて、それとの組み合わせで、どんな色が使われているのか?

使われている色を頭にインプレットします。

初めから全色把握しようと思うと大変ですから2~3色を頭に入れて下さい。

写真を撮ってもいいですが、やっぱり脳内に入れてあげた方が後々自分の力になりますね。

 

 

まだまだヒントはあちらこちらにありますよ!

自然のものを取り入れてもいいです。

桜がとてもきれいだと思ったら

桜(色合わせ用)

あなたはこの桜の色の薄い可愛らしいピンク色が好きで、そのバックに映り込む空のような水色との配色がキレイと思っているのです。

色だけを見て下さいね。

この配色をビーズ選びの時に使います。

 

バランスも大事です!

ピンクに対して水色は少なめです。

このバランスが逆になってしまうとあなたがキレイと思い描く色のバランスが変わってしまいます。

思うようなアクセサリーが作れません。

 

 

 

 

 

空と雲(色合わせ用)

 

暗めの濃い青い空に、黄色みのある白い雲、下には黒い影、この写真の色合いが好きと思ったら

濃い青、黄色っぽい白、緑がかった黒、この色に似たような3色のビーズを選んでアクセサリーを作れば良いのです。

色とそのバランスを意識する!

 

「これかわいい」とか「すごくキレイ」と何かを見て心が躍った時は、あなたの好きな色合わせがされています。

気が付いた時、心に余裕がある時に、色合わせをインプットすることをやっていると自分の好みがだんだんわかり、色合わせが楽しくなります。

 

 

 

2.色相環を利用しよう!

自分の好みを分かってきて、いざ配色を考えようと思っても思うような色に出会えないことがあります。

もしかしたらその方が多いかもしれませんね。

そうした場合、色相環というものを使って配色を考え直してみましょう。

 

 

 

色相環とは色を体系化したもの これです。

色相環

お隣どうしは似た色合いを示します。

ですから色相環のお隣どうしの色なら間違いなく合う色合わせとなります。

パンチのある個性的なものを作りたかったら、対角線上にある色を合わせる(補色)の組み合わせが面白いですよ。

赤と緑クリスマスカラーが代表的です。

 

どのような組み合わせでも良いですが、初心者の方なら、3色までに抑えるのが悩まない色数と思います。

 

 

 

3.光と影を意識しよう!

 

先ほどバランスが大切と書きましたが、バランスを考える時に大切なことは、どの色をメインにするか、目立たせるかを考えます。

それに合わせて、他の色を足していきます。

キラキラしたビーズを使う時、マットなものを傍に置いてあげるとキラキラがより引き立ちます。

 

スイレン(色合わせ用)

このお花をビーズと考えると

中央黄色がメイン色

周りが白、その白も徐々に暗くなっていて、メインがより美しく見える配色になっています。

 

でもお好みでキラキラばかりでもいいのですよ。その時は色で変化を付けてあげましょう。

私は無彩色などを合わせに使います。

 

色合わせは、お料理と一緒です。

お皿の上に美味しいステーキ

ステーキ(色合わせ用)

その付け合わせに何を置くのか?

ステーキを美味しく見せる彩のものがのっていますよね。

 

色合わせは日常意識することでずいぶん変わります。

もちろん初めは真似っこでもいいのです。

街で見かけた素敵なアクセサリーがどんな色を使っていたのか?お手本にしてみましょう。

色合わせについては、本当に奥深くて、お伝えしきれないことが多いです。

カラーコーディネートに悩む方の少しでもヒントになればと、なるべく私の新作のお知らせの時に、どうやって配色を決めたのかと言うことも書き加えるようにしていこうと思っています。

 

 

ワークショップでは、個々にアクセサリーの色合わせを含めたデザインの相談に乗っています。

 

 

ご自身でお持ちのパーツを持って来て頂き

その方のお好みやライフスタイルなどをお聞きして

一緒に考えながら、お気に入りのアクセサリーが作れるワークショップを毎月開催しています。

 

 

 

3つの会場で毎月開催しています。

①世田谷区下北沢 

ハンドメイド&雑貨店needle

②世田谷区三軒茶屋 

LUPOPOCafé&gallery

③豊島区東池袋 

KAKURURU

お近くの場所をお選びください。

②と③はCaféですので別途飲み物代がかかります。

 

オリジナルアクセサリーを作るワークショップ

「あなたのアクセサリー相談室」毎月開催

Beads.Michelmisato☆こと

金田美里でした。

 

 

 

-ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした