基礎が学べる”金具の留め方教室”大阪で開催します!ネットでも本でもわからなかったアクセサリーの留め具の使い方

こんにちは。
自分で好きな材料を持って来て
自分好みのアクセサリーが作れる
ワークショップ

Beads.Michel(ビーズミシェル)
金田美里(かねだみさと)です。

 

基礎が学べる金具の留め方教室
★お問い合わせ、お申し込み
⇊ ⇊
こちらをタップ

 

 

アクセサリー作りの難しいところ

『金具の留め方』

 

例えば

丸カンをピッタリ留められない。
写真のように、少しすき間が空いてしまう!

丸カン悪例

これでは、すぐに留たところが
落ちてしまいますよね。

 

 

9ピン、Tピンをきれいに丸く
丸められない!

 

こんな感じになったり

ピンワーク悪例

 

こんな感じだったり

ピンワーク悪例

 

どうしてかな?

 

YOUTUBEを見て真似しても
上手くできない。

 

本を読んでも
自分はきれいに作れない。

 

そんなことありませんか?

 

 

うまくできない
その理由は・・・

 

その人それぞれに
やり方のクセがあるからです!

 

これは、なかなか自分では気づきにくいもの

 

 

ワークショップに参加して
あなたの「なぜかできない」を解消しませんか?

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

◎このレッスンで学べること

★丸カンをピッタリ閉じる閉じ方

★9ピン、Tピンの壊れないきれいな丸め方

★メガネ留めの上手なやり方

★ピンワークまたはめがね留めの
どちらかお好きな技法で
ブレスレッドを完成させます!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

 

あなたにあったアドバイスをお伝えするので
一回のレッスンで、金具の扱い方のコツがわかり
これからは、一人でできるようになります!

 

 

金具の留め方の他にも
メガネ留めのやり方も学べちゃいます!

 

メガネ留めとは
ワイヤーを使い、ビーズをつなげる技法

メガネ留め例

矢印の部分を自分で作ります!

 

このようなワイヤーを切って丸めての作業
メガネ留めワイヤー

 

 

今回のレッスンでは、お好きな技法で
(ピンワークまたは、めがね留め)

こちらのかわいいブレスレッドを
作ることができます。

メガネ留め練習作品

 

 

ピンワークと
メガネ留めの技法を覚えたら

これからのアクセサリー作りが
とても楽しくなりますよ♪

 

受講された皆さんからも
嬉しいお声を頂いています。

レッスンの様子はこちらから

下北沢でワークショップ開催「金具の留め方教室」

 

★特典★

普段アクセサリーについての
あなたのお悩み・・・

きっとありますよね。

どんな小さなことでも大丈夫です!
モヤモヤ解消しましょう!

お答えしますー(^^)/

 

お申込みの時に、よろしければ
ご質問もお書き下さいね。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

『金具の留め方教室』
★大阪の開催日程★

★11/30(金)12/ 1(土)

★13:00~15:30

★手づくり雑貨&ギャラリーちくちく

大阪市天神町1-6-18

★持ち物
特にありませんが、必要な方はメガネ

★参加費(講習費、参加費込)
通常5,000円のところ

今回はモニター価格のため
¥3,500にて募集致します。

※申し訳ありません、アクセサリーを
講習、販売目的の方はご遠慮ください。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

お申し込み、お問い合わせ

こちら
Beads.Michelお問い合わせ

※お日にち、「金具の留め方教室」
ご希望とご記入下さい。

 ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

※キャンセルポリシーはこちらから
 ⇩
キャンセルポリシー

※ハンドメイド作家さんは
個人レッスンでお願い致します。

=金具の留め方教室=
東京の募集

12月15日(土)
★13:00~15:30
★16:00~18:30
★参加費3,500円(講習費・参加費込み)

★下北沢会場
ハンドメイド&雑貨店needle
★持ち物は特にありませんが必要な方はメガネ

━─━─━─━─━─━─━─━─

お申込み、お問い合わせ
  ⇊ ⇊
https://ssl.form-mailer.jp/fms/16ca419d582789

キャンセルポリシー
http://beadsmichel.com/cancell/

※お申込みの際
『金具の留め方教室希望』とご記入の上
希望日、お時間の記入お願い致します。

※ハンドメイド作家さんは
個人レッスンでお願い致します。

オリジナルアクセサリーを作る
ワークショップBeads.Michel
金田 美里でした。

(2018.12.4修正済み)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください